操作に関する質問 | Design Cube | リカオン株式会社

Design Cubeの操作に関するご質問はリカオン株式会社までお問い合わせください

Design Cubeは、一般的な方法とは全く違うやり方でWebサイトを構築していきます。
このページでは、実際にDesign Cubeを使用してWebサイトを構築していく、ユーザー向けの操作方法をご説明いた
します。
Design Cubeの操作に関するご相談やご質問、お問い合わせはリカオン株式会社「お客様相談室」0800-200-9680(受付時間 平日9:00~18:00)までお気軽にどうぞ。

アップロードをすると「アップロード先が不正です。ローカルネットワーク先情報の保存先を正しく指定してください。」となり、アップロードできない。

アップロード先をもう一度ご確認ください。

【サイト管理】→【ネットワーク設定】を確認。
「サイトデータ公開先指定」が…
1.「FTP設定先へアップロード」にチェックを入れた場合
FTP情報が正しく設定されていますか?
接続テストは成功していますか?
2.「ローカルネットワーク先へ保存」にチェックを入れた場合
「ローカルネットワーク先情報の設定」が正しく設定されていますか?

設定後は必ず下部【保存】をクリックし、設定を保存してから【アップロード】を行ってください。

問題なくアップロードできているかWeb上で確認したい

Design Cubeはアップロードの際にテストアップロードを選択できます。
テストアップロードを行うと「http://ドメイン/preview」にアップロードされ、編集したページに問題がないかWeb上で確認できます。

テストアップロードの方法
右下の「アップロード」をクリック

アップロード準備後、「テスト用アップロード」を選択し「アップロード」

最新のテンプレートを確認したい

Design Cubeは随時アップデートデータを配信するソフトウェアです。
これはLYKAON(リカオン)株式会社としては初めてのシステムです。

テンプレートも同様に、最新のデザインを取り入れやすくするため、随時新しいもの配信しています。
お使いのDesign Cubeに最新のものが反映されていない場合、最新のテンプレートを確認すれば、自動的に更新
します。

最新のテンプレートの確認方法
サイトデータ一覧画面で、[ツール]メニューの[新着テンプレートの確認]を選択

[確認する]ボタンをクリック

【アップデートがある場合】→更新の操作
【アップデートがない場合】→OKボタン

掲載したい画像が日本語の名前です。このままアップ出来ますか?
ご利用できません。
ファイル名で利用できる文字は、半角英数字(大文字、小文字)+”.(ドット) “,”-(ハイフン)”,”_(アンダーバー)”に限ります。アップロード前にファイル名を変更してください。
画像を追加すると、「ファイルがすでに存在します」というエラーが表示される

画像が追加可能なモジュールで画像を読み込む際に、読み込んだファイルの横幅と、リサイズするファイル横幅(ファイル適用画面下鍵マークの箇所)が異なる場合は、別ファイルとして認識され、エラーとなります。

エラーが表示された場合にはファイル名称を変更するか、鍵マークを開けて、サイズをもとの画像のサイズと同じ値に設定してください。

※ファイル名の変更を行う場合には、「.jpg」「.gif」などの拡張子の変更、削除をしないようご注意下さい。

メニューボタン(カテゴリボタン)をクリックするとリンク切れになってしまう
メニューボタン(カテゴリーボタン)は、index.htmlのページが固定のリンク先になります。
その為、該当のカテゴリにindex.htmlが存在していない場合はリンク切れを引き起こします。
該当カテゴリ内の任意ページを選択し、「ページ設定」より、ファイル名をindex.htmlに設定してください。
モジュールの編集領域が正しく表示されない

テキストモジュールにて下記のHTMLタグを利用すると、モジュールの編集領域が正しく表示されませんので、利用しないで下さい。

<p>
<pre>
<center>
<div>
<ul>
<li>
<address>
<marquee>
<h1~6>
<blockquote>
<ol><li>
<dl><dt><dd>
<table><tr><td><th>
<caption>
<frameset><frame><noframes>
<form>
<fieldset><legend>

サーバーにアップロード後、【サイト確認】をクリックしてもプレビュー画面が表示されない
サイトのURLが正しく設定されていない可能性があります。
「サイト管理」⇒「基本情報」⇒【HPアドレス】に、サイトのURLが設定されているかをご確認下さい。
設定されていなければ、サイトの「http://」から始まるURLをご入力ください。
起動の際「ライセンス認証に失敗しました」というエラーが表示される

以下のケースが考えられます。

【ケース1】
インターネットに接続されていない環境でDesign Cubeを起動すると、「ライセンス認証に失敗しました」と
いうエラーが発生します。
編集を行っていただくことは可能です。

【ケース2】
お使いのセキュリティーソフトによって認証がブロックされている可能性が考えられます。
ご利用のセキュリティーソフトの例外設定に「designcube.exe」を設定し、再度お試し下さい。
※例外設定を行ってもエラーが発生する場合は、セキュリティーソフトを切った状態でお試しください。

【ケース3】
複数台ののPCで同じシリアル番号のDesign Cubeをご利用ではないでしょうか。
Design Cubeは1シリアルにつき1PCでのご利用となります。2台以上のPCでDesign Cubeを使用したい場合は
追加でライセンスをご購入していただく必要がございます。
ご希望の場合はリカオン株式会社サポート(0800-200-9680)までお問い合わせください。
※PCの変更などの理由でDesign Cubeをインストールし直す場合には、再度ライセンス認証を行うための手続き
が必要となります。
LYKAON株式会社(リカオン株式会社)サポート(0800-200-9680)までご連絡下さい。

【ケース4】
インストールを行ったユーザーアカウントとは別のアカウントでDesign Cubeを起動しておりませんでしょう
か。
Design Cubeは複数のアカウントで使用することは出来ません。

【ケース5】
以前ご利用になっていたPCに、再度Design Cubeのインストールを行ってはおりませんでしょうか。
過去にDesign CubeがインストールされていたPCで再度ご利用になる場合、データの削除およびライセンス認証
の解除処理が必要となりますので、LYKAON株式会社(リカオン株式会社)サポート(0800-200-9680)までお気軽にご連絡下さい。

「FTP接続に失敗しました」というエラーが表示される

以下の2つの方法があります。

・ご利用のPCがインターネットに接続されているかご確認下さい。
回線状態によってエラーが表示される事があります。時間を置いてもう一度お試しください。

・セキュリティーソフトによって認証がブロックされている可能性が考えられます。
ご利用のPCで使用中のセキュリティーソフトの例外設定に設定をしてください。
※例外設定を行ってもエラーが発生する場合は、セキュリティーソフトを終了した状態で再度お試しください。

ページの先頭へ