SEOに関する質問 | Design Cube | リカオン株式会社

SEOに関する質問

Design Cubeでは、SEO対策に必要な様々な機能を網羅しています。
このページでは、Design Cubeを使ってのSEO対策について説明しています。
Design Cubeの操作に関するご相談やご質問、お問い合わせはリカオン株式会社「お客様相談室」
0800-200-9680(受付時間 平日9:00~18:00)までお気軽にどうぞ。

Google Analyticsを設定したい

SEO対策にとって必要不可欠なアクセス解析。
Google Analyticsを利用するには、まずGoogle Analytics用のトラッキングコードを用意します。
※トラッキングコードの取得は、Google Analyticsホームページを参照ください。

Desgin Cube起動後、【サイトを編集】⇒トラッキングコードを設置したいページを、サイトマップまたはその他ページから選択します。

Design Cubeの上部メニューから「オプション」⇒「中間ファイル」の編集を選択します。

表示されるソースのタグ直前に、事前に用意したトラッキングコードを挿入します。

※中間ファイルの編集により発生した不具合等に関しては、サポート致しかねます。予めご了承ください。

Search Consoleに登録をしたい

SEOに必要不可欠なSearch Console(ウェブマスターツール)は、2通りの導入手段があります。

1つは、サーバー上にFTPソフトを介して、認証ファイルをアップロードする方法。
FTPソフトの利用が可能であるなら、この方法が手軽です。
※Design Cube上での操作は行いません。

もう1つは、Design Cube上にSearch Consoleの認証用メタタグを記載する方法です。 トップページの[ページ設定]-[スクリプト]に認証用メタタグを記載して下さい。

Schema.orgの利用はできますか?

SEO対策での利用が増えつつあるSchema.orgも勿論ご利用頂けます。

JSON-LDによるシンタックスであるなら、MixpanelやSearch Console等と同じように、設定を行いたいページの[ページ設定]-[スクリプト]にJSON-LDで記載を行って下さい。

micro-dataの場合は、通常のモジュールではご利用いただけませんが、[HTMLモジュール]をご利用頂くことで、対応が可能です。

URL正規化の処理はできますか?

SEOの基本でもあるURL正規化は、Design Cube上には設定項目がありません。

URL正規化を行うためには、サーバー上にFTPソフト等を利用して.htaccessファイルのアップロードを行って下さい。

リダイレクト処理はできますか?

.htaccessを使用した301/302リダイレクトの設定は、Design Cube上からは行えません。

301/302リダイレクトを行うためには、サーバー上にFTPソフト等を利用して.htaccessファイルのアップロードを行って下さい。

スマートフォンサイト向けにアノテーションは設定できますか?

Design Cubeでは、あらかじめモバイルSEOのことも考慮して、アノテーションの設定が自動でされるようになっています。
そのため、ユーザー側でアノテーションの設定を行って頂く必要はありません。

ページの先頭へ